※現在システムメンテナンスで新規ご入会者の方はクレジットカード決済ができません。大変申し訳御座いませんが、初期費用決済はコンビニ払い、月々のお引落は銀行口座からのお引落をお願いしております。6月に復旧予定です!大変申し訳ございません。

ダイエット 食事

豆腐の選び方④

こんにちは!

前回の豆腐の原材料の続きです!

前回の記事↓

豆腐の選び方①

豆腐の選び方②

豆腐の選び方③

凝固剤について


にがり(塩化マグネシウム)』を使うのが古くからの豆腐の自然な作り方ですが、コスト面等の理由で「硝酸カルシウム」という添加物が凝固剤として使われる事もあります。

硝酸カルシウムは石膏の主成分で、それ自体は食べ物ではありません。

硝酸カルシウムを使えばにがりを使った時より3倍多くの豆腐が水増しして作られます。

もちろん味は落ちます。

因みに「グルコノデルタラクトン」という別名ハチミツ酸はデンプンから作られ、ハチミツに多く含まれる凝固剤であれば、硝酸カルシウムよりは安全かと思われます。

『にがり』を使っているものを選びましょう。

豆腐の選び方 まとめ


裏の「原材料」を見て

①大豆(遺伝子組み換えでない)

にがり(塩化マグネシウム)のみを凝固剤として使っている。

③消泡剤などの添加物を使っていない

④大豆(国産)

有機大豆(オーガニックや農薬を使っていない又は少ないもの)

①から~ できる範囲で当てはまるものを選んでいくのがオススメです!

何度も言いますが、『より良い』ものを選べば 完璧にならなくて大丈夫です!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。