※運動の秋、食事の秋に突入です!まだまだ暑い日が続いておりますが、ジムで快適に運動しましょう!WEB入会、LINE入会受付中☆

糖の基本知識③~内海医師の動画のご紹介~

こんにちは! トレーナーの植田です。

内海医師の動画内容をそのまま要点を書いていくだけシリーズの続きです。

砂糖以外の糖はOK?


今回は砂糖以外の糖はどうなのかというお話の紹介です。

1番大切なのは前回触れた 血糖値スパイクを避ける事です。

では内海医師が説明した2つの例を見ていきましょう。

より強力・凶悪な糖


近年ではトウモロコシ等のデンプンから人工的に作った果糖ぶどう糖液糖(異性化糖)のような液糖類は、砂糖よりも急激に血糖値を上げやすいので、気をつけるべきとの事です。

この様な液糖依存度が高いため、ジュースなどの様々な製品に入れてわざと消費者を依存させて売上をあげるような仕組みです。

砂糖でも同じですが、作物を作る際に化学肥料農薬を使っていれば糖とのダブルパンチで健康に害を及ぼす危険もあります。

異性化糖の主な原料のトウモロコシは、海外の遺伝子組み換えトウモロコシの可能性が高く、農薬もセットで大量に使われている事がほとんどなので、異性化糖はその危険性もあります。

オリゴ糖はOK?


オリゴ糖小糖類という炭水化物が分解された形で、砂糖等の精製糖類に近いものなので、直接作用性が高まっていて血糖が上がりやすいです。(砂糖よりは少しまし)

「糖」なので依存性があり、安全では決してないとの事。

健康を意識する第1歩は砂糖をやめる」事だそうです。

減らす ではなく無くすです。

では次回で内海先生の動画紹介は終終わります。

異性化糖の説明も また気が向いたらしますね。

お楽しみに!

(続き→糖の基本知識④~内海医師の動画のご紹介~)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。