※現在システムエラーで新規ご入会者の方はWEB入会ページ上ではクレジットカード決済や登録ができません。クレジットカード決済ご希望の方は、WEB入会後に、店舗までお電話&メール&LINEにて『クレジットカード決済希望』とご連絡ください。別途対応させて頂きます。お手数をおかけしまして申し訳ございません。

筋肉痛

筋肉痛を軽減する方法 ~一般向け①~

こんにちは! トレーナーの植田です。

トレーニングに励まれている皆さん、もしくはスポーツに打ち込まれている皆さん、学生さん、きついトレーニングの後 筋肉痛が私生活の妨げになってしまったり、更なるトレーニングの邪魔をしてしまう経験はありませんか?

脚トレでぐったりする植田トレーナー
(↑脚トレでぐったりの僕)

筋肉痛が早く治ればいいなあと思った事ありませんか?

筋肉痛の対処に対してのご質問、リクエストがありましたので、一旦このシリーズを先にご紹介していきます!

今回は一般の方向けに、特殊な器具やトレーナーさんがいなくても簡単に実践しやすい方法で 筋肉痛を軽減する方法を3ご紹介します!

(但し全てを鵜呑みにしないで1つの情報としてご自身でご判断ください。)

筋肉痛を軽減する3つの方法(一般向け)


さっそく下記がその3つです。

ででん!

①アクティブリカバリーを使う

②筋肉痛を軽減するサプリ

③フォームローラーの使用

1つづつ説明していきます。(今回は長さの関係で1つのみ説明します。)

①アクティブリカバリーを使う


アクティブリカバリーとは、全く運動を何もせずに回復を待つのでは無く、軽~いジョグの様な低強度の有酸素運動をして全身を動かし回復を促進させるリカバリー方法です。

アクティブリカバリーのジョグイメージ

オフ日のリカバリーなら、散歩程度でも良いですし、ジョグの80%程度のペース(気持ちいいと感じる程度)で510 もしくは20程度どちらも有効です。

もちろんトレーニング後でも効果があります。

複数の研究で、完全休養より、アクティブリカバリーを行った方が筋肉の成長を妨げる事なく、筋肉痛を軽減できたと言われています。

Active recov

今回はここまで!

次回は②(サプリ)と③(フォームローラー)についてご紹介します!

お楽しみに!

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。